ゲームラボ

過激に遊ぶ!パソコン&ゲームマシン実験室

ゲーム’ カテゴリのアーカイブ

00tkm
「DJ Takuma 2000」さん!
ZUNTATA系の選曲を得意とする…と思いきや、「頭文字D」や
「湾岸midnight maxumum tuned」、知る人ぞ知る「F-ZERO GX/AX」などの
レースゲーム曲、さらには「Daisuke」などの
音ゲー曲もチョイス!

大阪のゲームバー「Dendo」の店内に、ゲームミュージックが爆音で鳴り響く!

2013年8月4日のこの日は、千日前・日本橋地域の50店舗が参加する
「第二回 ウラなんば文化祭」という食べ歩き・音楽イベントがあったのです!

と言ってもまあ、ボカァこのゲームバー「Dendo」にしか行かなかったんだけどネ!
だってこの日のDendoの出し物は、ゲームミュージックDJイベントだったんだもの!

(さらに…)


宮下あきら先生の熱すぎる表紙が目に眩しい~!
「ドット絵にはゲームのロマンが詰まっとるんじゃ!」
俺ら「知ってた。」

今回ご紹介するのは、そんな「熱血!ファミ道」!
セブンイレブンなどのコンビニでも買えまっせ~!
(さらに…)

尾籠な話で恐縮ですが……

僕がかつて熱心なセガ信者だったことは、これまで折りにふれ紹介してきました。
「セガの何処がそんなに好きなの?」と問われると、答えはいくつも挙げられます。

例えば、リリースされるゲームが高クオリティにまとまっている開発力(ごくまれに…いや、ちょこちょこと……いやいや、それなりの頻度でクソゲーもありますけど)。
また例えば、破れても破れても立ち上がってゲーム業界の覇権を握ろうとし続けた姿勢(まぁ結局ハード撤退して12年が経つわけですが)。
そして何より頭のおかしい(褒め言葉ですよ?)作品を投入して、ユーザーをビックリさせてくれるのがセガの魅力だろうと思います。

さてそんなセガの頭のおかしい度でも上位に食い込むであろうものが、男性用小便器をゲームにしてしまった“トイレッツ”でしょう。

(さらに…)

3DSマジコン発売マヂカ!?

GL8月号において、
海外からのレポートとして紹介した3DSマジコン・GATEWAY 3DS。

その後仕様も改善され、2週間以内に発売されることが決定したらしい。

(さらに…)

下のほうに、何やら怪しげな物体がありますね。

一見、Wii Uゲームパッド風ながら、映し出されているのは3DSの下画面。その正体は……

(さらに…)

ゲームラボ8月号では、先月に引き続き3DSコードを大収録しています!

(さらに…)

Wii UのGamepad(ゲームパッド)、重すぎですよね。

(さらに…)

 

1983年の7月15日に産声をあげたファミリーコンピュータ。今年は30周年というメモリアルイヤーです。ゲームラボが存在するのもファミコンでゲームが一般家庭に根付いたからこそ。ということで30周年+1日になる2013年7月16日発売のゲームラボ8月号では、ファミコン生誕30周年を記念した別冊付録をつけました。

(さらに…)

さて今回もゲームアイテムでもご紹介しようと思います。

以前、HORIの「ペリボーグ」シリーズである肉体装着型連射装置「オレコマンダー」を取り上げましたが、こんどはシリーズ第2弾となる『ショクシ』をご紹介しようかなと。拙宅のガジェット墓場を漁っていたら出てきました。

なんですかね、この見た目。スプーンとフォークで何するんですかね。

(さらに…)

ゲームラボでもお世話になっているジャンクハンター吉田さんが、ブログをスタート!

映画ライターを廃業して生粋の映画ブロガーを目指す、”ステマスター”ことジャンクハンター吉田が、映画やら映画的ゲーム、Blu-ray&DVDを問答無用且つ、ステマチックに毎日リコメンドしていくブログです。

とのこと。業界裏話も含めて、ガンガン飛ばしてくれそうじゃないか!?

ジャンクハンター吉田の銀幕電脳陛下!
http://www.junkhunteryoshida.com/