ゲームラボ

過激に遊ぶ!パソコン&ゲームマシン実験室

イラスト’ カテゴリのアーカイブ

SONY DSC
11月6日に、「萌え絵の教科書・白」が発売されます。「萌え絵の教科書」シリーズも、これで4冊目です。

(さらに…)

7月1日から4日にかけて開催された『東京国際ブックフェア』(東京ビッグサイト西展示棟)。
普段は見ることの出来ない製本の現場や様々な出版社の出し物が展示及び販売されていたので写真レポートをお届けするぞ。

また、7月1日から3日にかけて開催されたコンテンツ東京2015(東京ビッグサイト西展示棟)の中から第4回クリエイターEXPO・第5回キャラクター&ブランドライセンス展もあわせて紹介するぞ。
(さらに…)

Wonder 4 World

今回はAndroid版が2014年12月22日、iOS版が2015年2月5日に配信開始となったばかりのアプリゲーム『Wonder4World』を紹介します。
(さらに…)

今年も絵師100人展が開催!

4月29日から「絵師100人展04」が秋葉原UDX AKIBA_SQUEREで開催されているぞ。この展示会ではアニメやラノベなど様々なジャンルで活躍している絵師100人の描き下ろしイラストを展示している。
4回目となる今回のテーマは「かわいい」だ。
(さらに…)

3月3日に発売した『新・萌え絵の教科書』。
現在TINAMIにて特別講座&プレゼントキャンペーンが行われております。
講師の6U☆氏のサイン入り『新・萌え絵の教科書』が当たるチャンスです!
(さらに…)

6U☆さんがイラストの描きかたを教える『新・萌え絵の教科書』が、3月3日に発売されます!

顔や体のバランス、彩色の方法といった基本を丁寧に解説しているのはもちろん、「実際に6U☆さんが使用しているブラシの設定」「ぼかし、レイヤー効果などの設定」まで紹介しているのも見どころです。

(さらに…)

台湾版(中国繁体字)『萌え絵で巡る!クトゥルー世界の歩き方』の見本が届きました。

台湾の出版社(銘顕文化)から「翻訳版を出したい」という話をいただいたときは、「え? この本の内容分かってますか?」と半信半疑でしたが……地道に翻訳を続け、このたび出版となりました。「這いよれ!ニャル子さんW」の公開と合わせたのだろうか?

このようにニッチな本まで翻訳されるとは、台湾に日本文化好きが多いというのは本当だったようです(いや、この本は日本文化と関係あるだろうか? たぶんありますよね)。

(さらに…)

13GL04_194.indd

「月刊ゲームラボ」4月号より、新連載「ソ連邦です。問題ありません。」が始まっています。

1カ月遅れになってしまいますが、今日はこの連載について紹介していきましょう!

(さらに…)

moe1

2012年6月号まで、連載「萌える!CG教室」の講師を担当していただいていたrefeiaさんが、東洋美術学校に非常勤講師として就任されました。

そしてなんと! 『萌え絵の教科書』および『萌え絵の教科書 応用編』を教科書として利用していただけるとのことです! これで名実ともに「教科書」となったわけですよ!

(さらに…)